介護サービスの仕組やパターン

介護保険を理解したいトップ > 介護サービスの基礎介護サービスの仕組やパターン


介護サービスの仕組やパターン

ここでは「介護サービスのしくみ」 「介護サービスのパターン」の2つについて紹介します。

介護サービスのしくみ

介護保険で受けられる介護を介護サービスと呼びます。
この介護サービスのひとつひとつは、利用者がサービスを行う事業者と直接、契約を結んで受けることになっています。

介護サービスのパターン

介護サービスのパターンは、大きく二つに分かれます。
ひとつは、自分の家に住みながら受けられる在宅サービス、もうひとつは、特別養護老人ホームなどの 施設に入って受ける施設サービスです。

色々とある介護サービスのなかから、利用者が受けたいサービスをいくつか自由に選んで、自由に 組み合わせるというのが、介護保険の大きな特徴です。
また、ひとつひとつのサービスをいろんな事業者がやっていますから、どの事業者からサービスを 受けるかも利用者が自由に選ぶことになります。

スポンサードリンク


介護サービスの仕組やパターンは以下のカテゴリに属しています。

カテゴリ

リンク

Copyright(c) 介護保険を理解したい All rights reserved .