介護サービスの費用や負担

介護保険を理解したいトップ > 介護サービスの基礎介護サービスの費用や負担


介護サービスの費用や負担

ここでは「介護保険で介護を受けたときの費用負担」 「介護サービスの費用」 の2つについて紹介します。

介護保険で介護を受けたときの費用負担

介護保険で介護を受けたときは、毎月の保険料のほかに、さらに介護費用の一割を負担しなければ なりません。あとの9割を保険でまかなうというわけです。

介護保険では、とにかく誰でも、保険料+一割を負担という決まりになっているので、誰にでも 平等です。

収入の少ない人には、毎月の1割負担を少なくしたり、保険料を安くしたり、介護保険以外の制度からも介護を受けられるようにするなど、さまざまな特別な方法で負担を軽くすることになっています。

介護サービスの費用

介護保険は市町村ごとに行われるわけですが、介護サービスの値段自体は、全国共通のものが決められています。
ですから、各地のサービス事業者がむやみにサービスの値段をつり上げたりすることはありません。

介護保険には、たくさんの種類の介護サービスがあって、ひとつひとつ値段が違っています。また、同じ介護サービスでも、受ける時間が長くなると高くなる場合もありますし、利用者の症状が重い、軽いによって介護サービスの値段が変わる場合があります。

スポンサードリンク


介護サービスの費用や負担は以下のカテゴリに属しています。

カテゴリ

リンク

Copyright(c) 介護保険を理解したい All rights reserved .