訪問介護(身体介護型・生活援助型)

介護保険を理解したいトップ > 訪問介護訪問介護(身体介護型・生活援助型)


訪問介護(身体介護型・生活援助型)

訪問介護とはホームヘルプとも呼ばれ、ホームヘルパー(訪問介護員)が、日常生活に支障のある介護利用者のお年寄りの自宅を訪問し、身の回りの世話などを行う介護サービスです。
訪問介護(ホームヘルプ)には、大きく分けて「生活援助」と「身体介護」の2種類があります。

ここでは「身体介護型の訪問介護」と、「生活援助型の訪問介護」について紹介します。

身体介護型の訪問介護サービス

身体介護とは、食事や排泄の介助、衣服の着脱、清拭(せいしき)、入浴介助、身体整容、体位交換、移動・移乗の介助、起床や就寝の介助、外出介助、そのほか必要な身体的な介護がおこなわれます。

生活援助型の訪問介護サービス

生活援助型の訪問介護サービスとは、衣服の整理、調理、掃除、洗濯、生活必需品の買い物、薬の受け取りなど日常生活の援助です。
介護利用者のお年寄り本人が一人暮らしの場合や、家族が障害、病気などのため家事を行うことが難しいケースに利用します。

スポンサードリンク


訪問介護(身体介護型・生活援助型)は以下のカテゴリに属しています。

カテゴリ

リンク

Copyright(c) 介護保険を理解したい All rights reserved .