訪問入浴介護と事業者の選び方

介護保険を理解したいトップ > 訪問介護訪問入浴介護と事業者の選び方


訪問入浴介護と事業者の選び方

ここでは「訪問入浴介護とは?」と「訪問入浴介護事業者の選び方」について紹介します。

訪問入浴介護とは?

訪問入浴介護とは、訪問入浴サービスとも呼ばれ、簡易浴槽を家庭の室内に運び込み、入浴介護をするサービスのことです。
自宅の浴室や通所介護施設では一人で入浴することが困難な方が、自宅で入浴することができる介護サービスです。

訪問入浴介護事業者の選び方

訪問入浴介護サービスは、介護サービス当日に、突然体調が急変した場合など、事業者によって対応が異なります。
よい訪問入浴介護サービス事業者を選ぶポイントととして、例えば以下のようなものがあります。

1.介護サービス当日のキャンセル扱いの内容や、キャンセル料など納得できる説明が、契約の時の重要事項説明書に、記載されているか。

2.訪問入浴介護サービス事業者の一日の訪問軒数にゆとりのある体制がみられるか。
3.訪問予定時間が大幅に前後するようなことはないか。
4.介護サービス予定日に体調を崩した場合、スケジュール変更等に柔軟に対応してくれるか。
5.器具・用具の消毒はしっかりとされているか。
6.感染症対策は、十分整っているか。
7.緊急時の医師との連携プレーが行われているか。

スポンサードリンク


訪問入浴介護と事業者の選び方は以下のカテゴリに属しています。

カテゴリ

リンク

Copyright(c) 介護保険を理解したい All rights reserved .