施設を選ぶポイント

介護保険を理解したいトップ > グループホーム施設を選ぶポイント


施設を選ぶポイント

ここでは「グループホームを選ぶポイント」 「グループホームを選ぶ時のチェックポイント」 の2つについて紹介します。

グループホームを選ぶポイント

認知症(痴呆)の方は、とりわけ環境の変化に敏感ですのでグループホームを選ぶ際には、十分な注意と念入りな調査が必要です。
実際にその介護施設に行き、介護施設の設備や介護職員、入居者の雰囲気や表情を実際の目で確認してみることが重要なポイントです。

グループホームを選ぶ時のチェックポイント

1.グループホームの入居者と職員の表情は、明るく輝き、生き生きとしているか。
一年足らずでやめる職員が多いような施設は避けたいものです。

2.費用負担は可能な範囲であるか。
介護施設によって、グループホームの費用は異なります。食材費や入居費が不当に高くはないかどうか、複数の施設を見学して比較しましょう。

3.介護施設内は、お年寄りが楽しめそうな雰囲気か
自由な雰囲気が保たれ、出入り口に鍵をかけたり、細かな禁止事項が貼り出されていたしないか。

4.グループホームの具体的な退去条件はどうか。
入居する時より要介護度が高くなっても、そのグループホームに継続して入居できるか。

5.グループホームに協力医療機関の存在の有無
緊急時や、平常時の医療対応は十分か。

6.その他チェック項目
家族との面会は自由か / 家族が行きやすいところにあるか / 就寝時に睡眠薬を常用するなど、薬に頼りすぎていないか / 入居一時金や、その返還の有無はどうなっているか

スポンサードリンク


施設を選ぶポイントは以下のカテゴリに属しています。

カテゴリ

リンク

Copyright(c) 介護保険を理解したい All rights reserved .