介護保険施設(種類や給付対象外費用)

介護保険を理解したいトップ > その他介護サービス介護保険施設(種類や給付対象外費用)


介護保険施設(種類や給付対象外費用)

ここでは「介護保険施設について」 「介護保険施設の保険給付対象外費用」 の2 つについて紹介します。

介護保険施設について

介護保険施設とは、つぎの3種類あり、介護保険の施設サービスで入居(入所)できる施設です。

1. 介護老人福祉施設:特別養護老人ホーム
2. 介護老人保健施設:老人保健施設
3. 介護老人医療施設:療養型病床

介護保険施設の保険給付対象外費用

介護保険法の改正により、施設サービスを利用する際の負担が大幅に増えてしまいました。 これまでは保険給付の対象だった介護保険施設での「食費」と「居住費」が利用者の自己負担になってしまったのです。

従来から自己負担で必要費用は「食費」「居住費」以外では以下のものですので、介護保険外の費用として自費の請求があった場合は、請求の明細をよく確認しましょう。
●日常生活費
●身の回り品の費用 ●教養娯楽費
●健康管理費
●預かり金の出納管理費
●私物の洗濯代
●特養でのユニット提供の費用
●特別なサービスの費用
●利用者の希望による特別な居室、療養室、病室の費用

不明点は、よく分かるよう、説明を求めましょう。もし疑問点が残るようであれば、市町村の介護保険担当窓口に問合せをしてみることをお勧めします。

スポンサードリンク


介護保険施設(種類や給付対象外費用)は以下のカテゴリに属しています。

カテゴリ

リンク

Copyright(c) 介護保険を理解したい All rights reserved .