包括的・継続的マネジメント業務

介護保険を理解したいトップ > 介護予防について包括的・継続的マネジメント業務


包括的・継続的マネジメント業務

包括的・継続的マネジメント業務については主に主任介護支援専門員が行い、以下のような内容があります。
@地域の介護支援専門員(ケアマネジャー)へ個別指導をしたり相談に乗ってアドバイスをおこないます。
A地域の介護支援専門員(ケアマネジャー)への支援をおこないます。
B地域におけるさまざまな社会資源との連携、協力体制の整備を行います。

地域包括支援センターではこのように、保健師・社会福祉士・主任ケアマネジャーがそれぞれに業務を行うと同時に、各職種がお互いに連携・協働しながら、チームとして総合的に事業に取り組んでいます。

介護の心構えその3

介護では動作ではなく生活を支援するという意識を持つように心がけましょう。

起き上がりや移動など、介護は動作単位で考えられがちです。しかし、私たちは、基本的な動作を 組み合わせて、何か目的となる行為を行い、生活しています。

たとえば、入浴という行為には、居間や寝室からの浴室への移動、脱衣などが必要です。つまり、何が目的で、どんな動作を行い、どこにどのような介護が必要なのか、ご本人の状態に応じてきちんと考えることが、実生活の場で有効な支援を設計するポイントです。

スポンサードリンク


包括的・継続的マネジメント業務は以下のカテゴリに属しています。

カテゴリ

リンク

Copyright(c) 介護保険を理解したい All rights reserved .