通所系サービスの種類

介護保険を理解したいトップ > 介護予防について通所系サービスの種類


通所系サービスの種類

介護予防サービスの通所系サービスの種類として、以下のようなサービスがあります。
@通所介護(デイサービス)があります。要支援者がデイサービスセンターなどに通い、入浴や食事などの日常生活の介護や簡単な機能訓練を受けることができます。
A通所リハビリテーション(デイケア)は医師の指示に基づき、介護老人保健施設、診療所、病院などに 要支援者が通い、介護予防を目的として一定期間にわたり、身体や心の機能の維持や回復を図り、 日常生活の自立のために必要なリハビリを受けられます。

介護の心構えその2

介護では状態や生活の変化に合わせた、柔軟で統括的な支援を心がけましょう。

生活は、ご本人の状態だけでなく、ご家族の状況や環境など、さまざまな要因によって変化します。 そのため、介護者は、今の支援は適切かどうか随時検証し、柔軟で継続的な対応が求められます。
また、ご本人に悩みがあるようであれば、ひと・もの・サービスの相互関係を考えながら、適切な解決策を選びましょう。

スポンサードリンク


通所系サービスの種類は以下のカテゴリに属しています。

カテゴリ

リンク

Copyright(c) 介護保険を理解したい All rights reserved .