遺品整理について

介護保険を理解したいトップ > 老後生活について遺品整理について


遺品整理について

私たちが生きているときは沢山の物に囲まれて生活しています。でも天国に旅立つときにはその物たちは一緒に持っていくことができません。
そこで大切なのが生前整理です。生きている間にちょっとずつ処分を行い、必要最低限のもので生活するという暮らし方が遺族のためにも大切となります。

遺品整理のポイント

遺品とは動産などの物品をさし、財産価値の低いものも含まれます。特にアパートや賃貸物件に住んでいた場合はすぐに明け渡す必要があるかも知れませんので、効率よく遺品整理を行う必要があります。
遺品整理の場合、まずは預金通帳や住所が載っている住所録などは保管する必要があります。一部家具や本などは買取や寄贈することも可能かもしれません。
一つ一つ分別しながら整理していくのは大変な労力が必要となりますので、最近では遺品の整理を受け持つ遺品整理業者が増えてきました。

遺品整理業者とは

遺品整理業者は遺品の量が多すぎて遺族だけでは整理しきれない場合に役に立ちます。
一般的に不用品回収業者と遺品整理を一緒に手掛けているところが多く、または便利屋が行っていることもあります。
料金形態は様々ですが、不用品回収の業者と同じように体積量当たりの金額などでお見積りをとることになります。業者によって買取を行っているところもあり、そのような場合は遺品整理料金から差し引かれることが多いです。
このように業者によってはサービスの範囲も異なってくるため、料金だけではなく、サービス内容もしっかりと確認することが失敗しない遺品整理業者の選び方となります。

スポンサードリンク


遺品整理については以下のカテゴリに属しています。

カテゴリ

リンク

Copyright(c) 介護保険を理解したい All rights reserved .